找回密码

嵐 a受け 小説 39

嵐妄想小説・ブログ…基本(翔潤・末ズ萌え)松潤大好きなおばさんの勝手な妄想です。 16時間前 配信が終わって皆で楽屋に戻った『いや~~楽しかったねぇ~~』『うんうん本当にたのしかったぁ~~』『智さんのカレーもめちゃ美味しかったね』『え! 嵐さんのシェアハウス物語(՞ټ՞☝ 完全フィクションの作者の妄想爆発小説です() 短編の様でなんとなく繋がってる長編ですね(笑) ちゃんとしたストーリーにはなりそうにないです。 毎回ヤってます(爆) cpもバラバラになります。 可愛い可愛い和くん【n受けosmj攻め】 2 3 無視したダメよ ♪ 【n受け&s攻め】 2 3 言うこと聞けって言ったでしょ?【s受け&j攻め】 2 3 酔って油断したらダメだぜ?【sj攻め&n受け】 2 3 いたずらっ子のニノちゃん♪【saj攻め&n受け】 2 3 :*・゚智「あのさ、、、。翔から、聞いたよ。」大倉「、、、はい、、。」大倉に電話をかけた、智、、。「Ohno」をクビになったといういきさつと理由を智は聞きたかった。, ☆あるある…かな…それより願望の方が強いかも…それよりくだらないの方が上回るかも…******************ん…?なんか眩しっ…それに…寒っ…目を開けると天井が目に入る智くんの家の寝室…だよな?電気つけたまま寝たっけ?起き上がろうとしたら…えっ?起き上がれない…てか、両手首…縛られてベッドに繋がれてる??智くんはっ?キョロキョロ頭を動かすと「んふっ……んふふ~…」俺を跨いで立て膝して見下ろしてる智くんがいた…手に…何か持ってる?筆?, 智29先生の前では偉そうに自分で掛けるといったけど、勇気が出なくてずるずると2日経っていた。いい加減掛けないと不味いなあと焦り始めた午後、ニノから電話が掛ってきた。「大野さん、授賞式でるんだろ?」「えっ・・」僕は言葉に詰まった。林先生はすぐにで手術だから、授賞式は諦めるようにといった。でも、今ここでそのことをニノには言いたくない。「どうしたのさ?」「だって、来ていく服がない・・」苦しまぎれの言い訳に真面目な返事がかえってきた, 妄想です。自分満足のBLです。妄想ですから…定例のお参りの前松本堂衆が来た「法話の前にいいですか」「翔くん襖開けてください。どうぞ」「すいません…失礼します」翔は現在本山を牽引する二人の空気に緊張する智は薄茶を点てながら「何か…3104くんの事ですか」「あはははわかりますか…3104くんには聞かせたくなかっものですからいま、3104くん御門徒さん達にお茶の準備しているのでその間にと思い…失礼を承知の上でお尋ねしました。単刀直入に話します。3104くん, 嵐の山の妄想です。BLですよ苦手な方はご遠慮下さい。友達以上…うん…未満ね?いや恋人にしたい!!え…今…何て?…嫌かい?…でも翔ちゃんは旬は何て言ってた?…………俺も覚悟するダメ❗そんなの何故?この病院を…それに…おばさんが哀しむそれでもダメ❗智!力強く抱きしめられたん…深く唇がかさなるんんっ…決めたんだ…う…ぅ…しょ…お, 社長しゃんたちのお引越しの日が決まって今日、5人でご挨拶に来るんだって・・・おいら・・・すごく淋しい・・・「チビ、大丈夫か?」蒼ちゃんがおいらの顔を覗き込んで抱き上げてくれた「どうしても・・・おひっこちなの?」「彼らにも戻るべき場所があるここにずっといる事は出来ないみたいだ」「あいにいけるばしょ?」光の道が有ればいつだって会いに行ける王子しゃまや侯爵しゃまだって会いに行けるもん・・・だから・・・きっと会いに行ける蒼ちゃ, 中華街を後にした俺たちは、再び車に乗って目的地を目指していた。「和、どこに向かってるの?」雅紀が、尋ねてきた。「どこだと思います?」「…わかってたら、聞かないって。」「…だよな。」「…で、どこに行くの?」「内緒です。」「……………」何度か、「どこに行くのか?」と尋ねてきた雅紀だけど、俺が「内緒」と返事をするので、ついに黙り込んでしまった。そして、窓の外を眺めていた。しばらく走ってから、俺がここだ…と決めていた場所が見えてきたので, (智)とにかく時間がなかった。島の購入は、やはり現物を見たい。それで、25日からの三日間の休みの間で天気の良い日に案内してもらうことにした。そんなことを決めてふと和を見ると・・・え・・・?どうした?もえこさんの絵です憂いを秘めた目をしていた。智「25日からの三日間だけどさ」和「・・・うん・・・」智「俺、ちょっと行きたいところがあって」和「・・・え・・・?」智「お前も一緒に来てくれて全然良いんだけど」和「うん・・・何処?」智「玉ねぎランドから船に乗ってちょっと行, 妄想小説です。ご注意ください。BLの意味が分からない方はブラウザバックでお願いします。(翔語り)「ん・・・」ズキリとコメカミに痛みを感じる。蒸せかえるような・・・薔薇に似た甘い香り・・・お香か。少し前に切らしたっきり購入した覚えがないんだけど・・・あ?!「目が覚めましたか?翔さん」「ニノ・・・てめぇ!・・・うわっ」「ふふ・・・」先刻のことを思い出し、ニノに掴みかかろうとしてゆらりと揺れた視界と、力が入り切れない足元にふらついた俺。咄嗟に誰かが手を, 妄想⚠☆雅紀☆目が覚めてから1週間が経って退院する日に母さんが来た。まだ朝の7時なのに…。「母さん…」「退院でしょう?荷物を纏めるわよ」「俺は家に帰らないから」「まだそんなことを言ってるの?」俺のこと見ないし…こんな朝早くに来ても勝手に帰れないよね?「心配かけたし悪いと思ってる。入院費は必ず返すから…」「そんなのいいわよ」「顔も見たくない俺が家に帰ってどうなるの?別に男が好きなわけじゃないし。智を好きになっただけなんだ。許してくれなくていいから放っておいて…」バシッ!叩, タクシーに乗って目的地に到着した。走ってエントランスに入りインターフォンを鳴らした。「はい…」「はぁ…はぁ…俺…櫻井」「えぇ!?先生っ!」「降りてきて」「っ!」大野の驚いた声が聞こえた。俺はエントランスで大野を待った。ウィーン…「先生…どうしたの?」床に座り込む俺の前に大野が立った。かなり飲んでいて挙げ句の果てに走ったからか…立ち上がる元気もなかった。そのまま大野を見上げた…「…手紙…さっき読んだ…ごめん」「えっ…」「…とにかく…伝えたかったから…」「なに, こちらへ別のお部屋朝も昼も夜もaibasakurabaさくらばのお話です。(本館は他にあります)chimakkolovely.blog.fc2.com全角だけどそんなにないけど読んでみてー, (和)・・・どうしよう・・・なんだか智とチグハグな感じになっちゃって不安で不安でたまらない。黙ってることがあるから・・・?もえこさんの絵です智はさすが、サトシオーノだ。だって舞台の上じゃ、微塵もそんな所を見せない。バンコランに徹している。それに比べると、自分はブレブレだった。こんなにも大好きなのに・・・どこで間違えた?お誕生日に、智のために何かしたかったの。智は、なんでも持っているから・・・一番欲しいのは、無人島だって知ってるから・・・だから島をプレゼントした, ※これは妄想腐小説ですBL要素が含まれます~間違われた方、苦手な方はお戻り下さい~*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*“楽しい”って気持ちは増えてく一方なんだっておいら驚いたよ…。お腹いっぱいになるかな~って思ってたんだけど全然ならないの♪凄いよね~?でもね、きっとショーと一緒だからだと思うんだよね~だって、こうしてショーが仕事してる側で座って待ってるだけでなんか楽しいんだもん♪「…サトシ退屈じゃありませ, 実は、この前にあげた『眠らない街』だけを書いていたのですが翔君サイドだけで潤君サイドは?と、私が思ってしまったので潤君サイドも書いてみました短い時間で書いたので愚作の愚作ですがよろしくお願い致しますごめんなさい☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ずっと仕事が立て込んで二人で会うことが出来ずにいた限界?・・・それもあった二人とも早急に求めあった抱き寄せられ攻められる耐えきれずに声をあげてしまった顔を見られるだけで高ぶってしまうドロドロの二人の欲に, こんばんはみょるにるです。今日は滞っていた掃除などなどの家事やら、昼からは息子と相思相愛の友達とを遊ばせるためにその子の家の近くの公園行ってましたお母さん付きです。相も変わらずにラブラブで(男の子ですけどね笑)、母親同士それを確認した形で笑。3時間近く遊ばせて帰ってきました今日はすごく天気が良くて、シーソーに付き合ったりするぐらいだった私ですが、帰ってからなんだか疲れて一時間ぐらい昼寝しちゃいました笑。息子はその間テレビ観てましたけどね苦笑。子供って元気だなぁってしみじみ思いまし, 〈相葉のマンション〉朝「…ん…?なんか、いい匂いがする。え?!あ…俺…裸だ/////」…隣に目を向けるとあれ?…いない!一つだけあるテーブルにはコーヒーカップが二つ並んでる…コーヒーメーカーにはドリップしたコーヒーの香ばしい香りが部屋中に漂ってた*****「あ〜、気持ちいい〜」シャワーの熱さが気怠いこの体に何とも言えず心地いい〜♡バン!!え?「キャッ//////////雅紀くん////」「もう一緒に入ろうって言ったじゃん。フフフ…捕まえた♡」加代さんの後ろからガバッ, (*'◇')<ということで二人がけラブソファーを買っちゃった♡でもやっぱりオレとしょーちゃんが座るとちょっと狭いの。(`^3^´)<そんなことないない。ほら全然♡(*'◇')<座るだけならいいけどね。(`^3^´)<え、なになに?まーさき♡違うことしていいの(*‘◇‘///)<……うん。でもね、動けないよ?(`^3^´)<だーいじょうぶ。いろんな体…がばぁっ(`^3^´)<…位があるからね。いっただきまーす♡ぐふふふふ(.゚―゚)<始まっちゃいました。ノノ`∀´ル<始ま, O潤と最初にあったのは、オイラが小学5年生で、潤が2年生だった。潤はお母さんと2人で、オイラの家に引越しの挨拶に来たんだ。オイラは、母ちゃんに呼ばれ玄関に行くと、小さくて可愛い女の子が「よろしく!僕は松本潤です!」って、ハキハキ挨拶してきた。「え〜!男の子なんかい!!」って、びっくりしたんだ。潤の母ちゃんは、帰ってくるのが遅いので、学校から帰ったら、ほぼオイラの家に、潤がいた。潤は、可愛いし、良くお手伝いもするので、オイラの母ちゃんのお気に入りだった。「潤ちゃんが女の子だっ, 「沙都子さん、翔がそう言ったのですね。」俺は必死に動揺を隠す。これは怒って当然だ。大野家の内情に関わること。他人のあいつが、いきなりそんなことを言っても信じるはずもない。場合によっては相手を怒らせて警戒させるだけだってことわからないのかよ。現に今沙都子は怒り、翔に対して警戒している。この中の何に沙都子が反応したのか、今の状態で俺は探れるのか?クッソ、お前がやれよ。馬鹿翔。「本当に申し訳なかったです。貴方が怒るのは当然だ。あいつだ, さぁ、どうでしょう…どうか、消えませんように。ちょっとやりすぎたか…俺は、ぐったりとしたはるを一旦湯船座らせて…自分は手早く洗い、はるも洗ってやって風呂場を後にした。バスローブを羽織りはるをよく拭いてやる。無防備な奴だな…笑はるを抱えるとべットに寝かせて、濡れた髪をタオルで巻いてやった。俺は乾いた喉に水を流し込み、口に含んだ水をはるの唇からも流しこんだ。はる「うん…」翔「可愛い声だな」俺も、いつも通りはるを抱き枕にして目を閉じた。俺をこれ程まで惚れさせ. ハイキュー 血液型 予想 9, 有吉ゼミ 激辛 俳優 11, 保護貿易 自由貿易 対立 4, 紗栄子 子供 名前 7, クールポコ 営業 値段 11, 芝生 種まき 失敗 5, あつ森 ショコラ 家 5, 暗赤色 赤褐色 違い 4, エリカ シアホウ プロフィール 18, オカモトゼロツー サイズ 直径 8, 24時間テレビ 動画 Pandora 14, Rails Before_action 複数 13, イッテq 加瀬 結婚してる 35, ルシファーhl 闇 ソロ ランバー 10, 小島瑠璃子 水着 Naver 10, 既 卒 就職無理 4, ガキ使 ガチャガチャ 大阪 19, 野鳥 餌台 ベランダ 11, 高嶋ちさ子 姉 ピアノ 4, フォートナイト コード入力 スイッチ 8, Pubg 名前変更 できない 11, カプセルプラレール ゼンマイ 確率 12,

嵐妄想小説・ブログ…基本(翔潤・末ズ萌え)松潤大好きなおばさんの勝手な妄想です。 16時間前 配信が終わって皆で楽屋に戻った『いや~~楽しかったねぇ~~』『うんうん本当にたのしかったぁ~~』『智さんのカレーもめちゃ美味しかったね』『え! 嵐さんのシェアハウス物語(՞ټ՞☝ 完全フィクションの作者の妄想爆発小説です() 短編の様でなんとなく繋がってる長編ですね(笑) ちゃんとしたストーリーにはなりそうにないです。 毎回ヤってます(爆) cpもバラバラになります。 可愛い可愛い和くん【n受けosmj攻め】 2 3 無視したダメよ ♪ 【n受け&s攻め】 2 3 言うこと聞けって言ったでしょ?【s受け&j攻め】 2 3 酔って油断したらダメだぜ?【sj攻め&n受け】 2 3 いたずらっ子のニノちゃん♪【saj攻め&n受け】 2 3 :*・゚智「あのさ、、、。翔から、聞いたよ。」大倉「、、、はい、、。」大倉に電話をかけた、智、、。「Ohno」をクビになったといういきさつと理由を智は聞きたかった。, ☆あるある…かな…それより願望の方が強いかも…それよりくだらないの方が上回るかも…******************ん…?なんか眩しっ…それに…寒っ…目を開けると天井が目に入る智くんの家の寝室…だよな?電気つけたまま寝たっけ?起き上がろうとしたら…えっ?起き上がれない…てか、両手首…縛られてベッドに繋がれてる??智くんはっ?キョロキョロ頭を動かすと「んふっ……んふふ~…」俺を跨いで立て膝して見下ろしてる智くんがいた…手に…何か持ってる?筆?, 智29先生の前では偉そうに自分で掛けるといったけど、勇気が出なくてずるずると2日経っていた。いい加減掛けないと不味いなあと焦り始めた午後、ニノから電話が掛ってきた。「大野さん、授賞式でるんだろ?」「えっ・・」僕は言葉に詰まった。林先生はすぐにで手術だから、授賞式は諦めるようにといった。でも、今ここでそのことをニノには言いたくない。「どうしたのさ?」「だって、来ていく服がない・・」苦しまぎれの言い訳に真面目な返事がかえってきた, 妄想です。自分満足のBLです。妄想ですから…定例のお参りの前松本堂衆が来た「法話の前にいいですか」「翔くん襖開けてください。どうぞ」「すいません…失礼します」翔は現在本山を牽引する二人の空気に緊張する智は薄茶を点てながら「何か…3104くんの事ですか」「あはははわかりますか…3104くんには聞かせたくなかっものですからいま、3104くん御門徒さん達にお茶の準備しているのでその間にと思い…失礼を承知の上でお尋ねしました。単刀直入に話します。3104くん, 嵐の山の妄想です。BLですよ苦手な方はご遠慮下さい。友達以上…うん…未満ね?いや恋人にしたい!!え…今…何て?…嫌かい?…でも翔ちゃんは旬は何て言ってた?…………俺も覚悟するダメ❗そんなの何故?この病院を…それに…おばさんが哀しむそれでもダメ❗智!力強く抱きしめられたん…深く唇がかさなるんんっ…決めたんだ…う…ぅ…しょ…お, 社長しゃんたちのお引越しの日が決まって今日、5人でご挨拶に来るんだって・・・おいら・・・すごく淋しい・・・「チビ、大丈夫か?」蒼ちゃんがおいらの顔を覗き込んで抱き上げてくれた「どうしても・・・おひっこちなの?」「彼らにも戻るべき場所があるここにずっといる事は出来ないみたいだ」「あいにいけるばしょ?」光の道が有ればいつだって会いに行ける王子しゃまや侯爵しゃまだって会いに行けるもん・・・だから・・・きっと会いに行ける蒼ちゃ, 中華街を後にした俺たちは、再び車に乗って目的地を目指していた。「和、どこに向かってるの?」雅紀が、尋ねてきた。「どこだと思います?」「…わかってたら、聞かないって。」「…だよな。」「…で、どこに行くの?」「内緒です。」「……………」何度か、「どこに行くのか?」と尋ねてきた雅紀だけど、俺が「内緒」と返事をするので、ついに黙り込んでしまった。そして、窓の外を眺めていた。しばらく走ってから、俺がここだ…と決めていた場所が見えてきたので, (智)とにかく時間がなかった。島の購入は、やはり現物を見たい。それで、25日からの三日間の休みの間で天気の良い日に案内してもらうことにした。そんなことを決めてふと和を見ると・・・え・・・?どうした?もえこさんの絵です憂いを秘めた目をしていた。智「25日からの三日間だけどさ」和「・・・うん・・・」智「俺、ちょっと行きたいところがあって」和「・・・え・・・?」智「お前も一緒に来てくれて全然良いんだけど」和「うん・・・何処?」智「玉ねぎランドから船に乗ってちょっと行, 妄想小説です。ご注意ください。BLの意味が分からない方はブラウザバックでお願いします。(翔語り)「ん・・・」ズキリとコメカミに痛みを感じる。蒸せかえるような・・・薔薇に似た甘い香り・・・お香か。少し前に切らしたっきり購入した覚えがないんだけど・・・あ?!「目が覚めましたか?翔さん」「ニノ・・・てめぇ!・・・うわっ」「ふふ・・・」先刻のことを思い出し、ニノに掴みかかろうとしてゆらりと揺れた視界と、力が入り切れない足元にふらついた俺。咄嗟に誰かが手を, 妄想⚠☆雅紀☆目が覚めてから1週間が経って退院する日に母さんが来た。まだ朝の7時なのに…。「母さん…」「退院でしょう?荷物を纏めるわよ」「俺は家に帰らないから」「まだそんなことを言ってるの?」俺のこと見ないし…こんな朝早くに来ても勝手に帰れないよね?「心配かけたし悪いと思ってる。入院費は必ず返すから…」「そんなのいいわよ」「顔も見たくない俺が家に帰ってどうなるの?別に男が好きなわけじゃないし。智を好きになっただけなんだ。許してくれなくていいから放っておいて…」バシッ!叩, タクシーに乗って目的地に到着した。走ってエントランスに入りインターフォンを鳴らした。「はい…」「はぁ…はぁ…俺…櫻井」「えぇ!?先生っ!」「降りてきて」「っ!」大野の驚いた声が聞こえた。俺はエントランスで大野を待った。ウィーン…「先生…どうしたの?」床に座り込む俺の前に大野が立った。かなり飲んでいて挙げ句の果てに走ったからか…立ち上がる元気もなかった。そのまま大野を見上げた…「…手紙…さっき読んだ…ごめん」「えっ…」「…とにかく…伝えたかったから…」「なに, こちらへ別のお部屋朝も昼も夜もaibasakurabaさくらばのお話です。(本館は他にあります)chimakkolovely.blog.fc2.com全角だけどそんなにないけど読んでみてー, (和)・・・どうしよう・・・なんだか智とチグハグな感じになっちゃって不安で不安でたまらない。黙ってることがあるから・・・?もえこさんの絵です智はさすが、サトシオーノだ。だって舞台の上じゃ、微塵もそんな所を見せない。バンコランに徹している。それに比べると、自分はブレブレだった。こんなにも大好きなのに・・・どこで間違えた?お誕生日に、智のために何かしたかったの。智は、なんでも持っているから・・・一番欲しいのは、無人島だって知ってるから・・・だから島をプレゼントした, ※これは妄想腐小説ですBL要素が含まれます~間違われた方、苦手な方はお戻り下さい~*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*“楽しい”って気持ちは増えてく一方なんだっておいら驚いたよ…。お腹いっぱいになるかな~って思ってたんだけど全然ならないの♪凄いよね~?でもね、きっとショーと一緒だからだと思うんだよね~だって、こうしてショーが仕事してる側で座って待ってるだけでなんか楽しいんだもん♪「…サトシ退屈じゃありませ, 実は、この前にあげた『眠らない街』だけを書いていたのですが翔君サイドだけで潤君サイドは?と、私が思ってしまったので潤君サイドも書いてみました短い時間で書いたので愚作の愚作ですがよろしくお願い致しますごめんなさい☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ずっと仕事が立て込んで二人で会うことが出来ずにいた限界?・・・それもあった二人とも早急に求めあった抱き寄せられ攻められる耐えきれずに声をあげてしまった顔を見られるだけで高ぶってしまうドロドロの二人の欲に, こんばんはみょるにるです。今日は滞っていた掃除などなどの家事やら、昼からは息子と相思相愛の友達とを遊ばせるためにその子の家の近くの公園行ってましたお母さん付きです。相も変わらずにラブラブで(男の子ですけどね笑)、母親同士それを確認した形で笑。3時間近く遊ばせて帰ってきました今日はすごく天気が良くて、シーソーに付き合ったりするぐらいだった私ですが、帰ってからなんだか疲れて一時間ぐらい昼寝しちゃいました笑。息子はその間テレビ観てましたけどね苦笑。子供って元気だなぁってしみじみ思いまし, 〈相葉のマンション〉朝「…ん…?なんか、いい匂いがする。え?!あ…俺…裸だ/////」…隣に目を向けるとあれ?…いない!一つだけあるテーブルにはコーヒーカップが二つ並んでる…コーヒーメーカーにはドリップしたコーヒーの香ばしい香りが部屋中に漂ってた*****「あ〜、気持ちいい〜」シャワーの熱さが気怠いこの体に何とも言えず心地いい〜♡バン!!え?「キャッ//////////雅紀くん////」「もう一緒に入ろうって言ったじゃん。フフフ…捕まえた♡」加代さんの後ろからガバッ, (*'◇')<ということで二人がけラブソファーを買っちゃった♡でもやっぱりオレとしょーちゃんが座るとちょっと狭いの。(`^3^´)<そんなことないない。ほら全然♡(*'◇')<座るだけならいいけどね。(`^3^´)<え、なになに?まーさき♡違うことしていいの(*‘◇‘///)<……うん。でもね、動けないよ?(`^3^´)<だーいじょうぶ。いろんな体…がばぁっ(`^3^´)<…位があるからね。いっただきまーす♡ぐふふふふ(.゚―゚)<始まっちゃいました。ノノ`∀´ル<始ま, O潤と最初にあったのは、オイラが小学5年生で、潤が2年生だった。潤はお母さんと2人で、オイラの家に引越しの挨拶に来たんだ。オイラは、母ちゃんに呼ばれ玄関に行くと、小さくて可愛い女の子が「よろしく!僕は松本潤です!」って、ハキハキ挨拶してきた。「え〜!男の子なんかい!!」って、びっくりしたんだ。潤の母ちゃんは、帰ってくるのが遅いので、学校から帰ったら、ほぼオイラの家に、潤がいた。潤は、可愛いし、良くお手伝いもするので、オイラの母ちゃんのお気に入りだった。「潤ちゃんが女の子だっ, 「沙都子さん、翔がそう言ったのですね。」俺は必死に動揺を隠す。これは怒って当然だ。大野家の内情に関わること。他人のあいつが、いきなりそんなことを言っても信じるはずもない。場合によっては相手を怒らせて警戒させるだけだってことわからないのかよ。現に今沙都子は怒り、翔に対して警戒している。この中の何に沙都子が反応したのか、今の状態で俺は探れるのか?クッソ、お前がやれよ。馬鹿翔。「本当に申し訳なかったです。貴方が怒るのは当然だ。あいつだ, さぁ、どうでしょう…どうか、消えませんように。ちょっとやりすぎたか…俺は、ぐったりとしたはるを一旦湯船座らせて…自分は手早く洗い、はるも洗ってやって風呂場を後にした。バスローブを羽織りはるをよく拭いてやる。無防備な奴だな…笑はるを抱えるとべットに寝かせて、濡れた髪をタオルで巻いてやった。俺は乾いた喉に水を流し込み、口に含んだ水をはるの唇からも流しこんだ。はる「うん…」翔「可愛い声だな」俺も、いつも通りはるを抱き枕にして目を閉じた。俺をこれ程まで惚れさせ.

ハイキュー 血液型 予想 9, 有吉ゼミ 激辛 俳優 11, 保護貿易 自由貿易 対立 4, 紗栄子 子供 名前 7, クールポコ 営業 値段 11, 芝生 種まき 失敗 5, あつ森 ショコラ 家 5, 暗赤色 赤褐色 違い 4, エリカ シアホウ プロフィール 18, オカモトゼロツー サイズ 直径 8, 24時間テレビ 動画 Pandora 14, Rails Before_action 複数 13, イッテq 加瀬 結婚してる 35, ルシファーhl 闇 ソロ ランバー 10, 小島瑠璃子 水着 Naver 10, 既 卒 就職無理 4, ガキ使 ガチャガチャ 大阪 19, 野鳥 餌台 ベランダ 11, 高嶋ちさ子 姉 ピアノ 4, フォートナイト コード入力 スイッチ 8, Pubg 名前変更 できない 11, カプセルプラレール ゼンマイ 確率 12,

相关推荐

评论 抢沙发

评论前必须登录!